日体大のホームページが新しくなりました!

日体大ソフトテニス部,日本体育大学

もうお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、大学ソフトテニス界の盟主、“あの”日体大のホームページが新しくなりました!

有難いことに、“あの”篠原秀典監督から直々に「荒川さんにホームページを作ってもらいたい」というご指名をいただき、今回制作を担当させていただきました。

最初にお話をいただいてから、だいぶ長らくお待たせしてしまいましたが、先日無事にサイトが完成して公開を迎えました。

 
 

これは単なる言い訳ですが、コロナ以降、あらゆる業界で否応無しにオンラインシフトが迫られるなか、Web制作やSNS活用などのご相談もこの1年で大幅に増えました。

最近は自社だけでは手が回らない案件は外部パートナーの手を借りるケースも多いのですが、それでも日体大のサイトだけはどうしても全部自分の手で作りたい。

そうしたエゴというのか、融通の効かなさが相まって当初の予定よりも遅れに遅れてしまいました。

でも、その分ありったけのソフトテニス愛を注いで丹精込めて仕上げました(苦笑)!

 

日体大ソフトテニス部,日本体育大学

 

日本体育大学ソフトテニス部

https://nittai-softtennis.com/

 
 
 

最近はホームページよりも、SNSを中心に運用されるクラブや部活も多くなってきました。

更新の手軽さを考えれば、それも当然の流れだと思います。

日体大ソフトテニス部も、これまでTwitter、Facebook、Instagramなどを通じて積極的な情報発信をしており、そのマメさには私も感心することしきりでした。

とくに、YouTubeで外部にも公開しているオンラインセミナー『BUSITU』に至っては、毎回さまざまなテーマで選手たちの生の声を聞くことができ、いつも興味深く視聴しています。

そうしたSNSでの発信力を生かしつつ、それらを集約するかたちで公式サイトとしてまとめたのが今回のサイトです。

SNSだけでなく、しっかりとしたホームページを用意することでより多くの人に確実に情報を届けることができます。

 

篠原監督との打ち合わせを重ねるなかでも、何度となく話に挙がった「日体大らしさ」について。

選手たちに対して、「技術を追求していくことはもちろんだが、ただ勝つことだけでなく、チャンピオンとしてふさわしい振る舞いや人格形成を求めていきたい」という言葉が印象的でした。

そんな日体大の『質実剛健』をコンセプトに、私なりに形にしてみました。

イメージ以上のサイトができた満足感もありますが、ある意味でWebサイトは永遠の未完成品とも言えるものなので、ここからまた大事に育てていきたいと思います。

 

サイト更新を担当する学生たちにも軽くレクチャーをさせていただきましたが、早速学生たち主導でどんどん更新してくれています。

大会結果なども細かく掲載してくれていますので、日体大の関係者やOB・OGだけにとどまらず、ソフトテニスフリークのみなさん要チェックです!

ぜひブックマークしてちょくちょく覗いてみてください。

 
 
 

余談ではありますが。

打ち合わせのたびに「ラケット持ってきてくださいね」と、篠原さんらしい一流のおもてなし。

 

天下の日体大さんのコートに、私のような下手くそが足を踏み入れるなんてさすがに恐れ多い!!

 

日体大ソフトテニス部,日体大横浜健志台キャンパス,篠原秀典監督

 

とは思いながらも、持ち前の図々しさでレジェンドとの乱打やボレーボレーに挑む、ただのソフトテニス好きなおじさん。

下手の横好きでも、長く続けると良いことがあるものです。

 

コートにお邪魔するたびに、真摯に競技に取り組む学生たちの姿を目にして、こちらも清々しい気持ちになります。

また応援したいチームが増えました。

良いご縁に感謝です。

みなさんの一層のご活躍を応援しています!

 

株式会社プレイヤーズ

https://players-inc.jp/


コメントを残す

*投稿されたコメントは、管理者が承認したのちにサイトに掲載されます。
ページへの掲載を希望しないお問い合わせにつきましては、お問い合わせフォームよりお願いいたします。