初打ちはお済みですか?

武蔵小杉ソフトテニス練習会,神奈川県川崎市,等々力テニスコート

1月も後半に突入して、「もう1年の24分の1が終わってしまったのか!」と焦ります。

今さら初打ちの話題もなんですが、みなさん今年も元気にソフトテニスしてますでしょうか?

私といえば、今年1年の計画を立てるどころか、去年やり残した仕事に追われてワタワタしているうちに正月がどこかに消えてしまった感じです。

年末年始だからとか、新年だからとかではなく、毎日を元旦の決意でスタートし、大晦日のつもりで締めくくる。

そんな風に日々を過ごせたらと思います。

 

根が欲張りなので、あれもこれもやろうとして自ら進んで自分の首をしめるのは昔からの性分です(笑)。

これまでも欲張って失敗したことは数知れませんが、欲張りゆえに実現できたことがあるのも事実。

今年も懲りずに「二兎を追う」どころか、三兎でも四兎でも追っていきたいと思います。

(お待たせしているみなさまには申し訳ありません。必ずご期待以上のものをお返しします)

 
 

厳密に言えば、今年の初打ちはコーチを務めるスクールの年初のレッスンでした。

その翌週には外部コーチをしている中学校の練習にも顔を出し、年初から球出しに明け暮れました。

同じように、ジュニアや中学などで指導をしている方々に「最近打ってますか?」と聞くと、決まって「球出しばっかり」という答えが返ってきます。

自分が中学生の頃には気がつきませんでしたが、考えてみれば顧問の先生は毎日毎日欠かさず球出ししてくれていました。

当時はそれが当たり前だと思っていましたが、自分が初心者に指導するようになると、この球出しがいかに大事なことか。

初心者同士ではまともな球出しも難しいため、なかなか練習になりません。

 

以前、ナロさんのブログで

「球出しは魂(たましい)出し

うまくなれ!うまくなれ!と念じています」

という言葉を目にして感銘を受けました。

 

それ以来、私もそういう気持ちを込めるようにしています。

 
 

武蔵小杉ソフトテニス練習会,神奈川県川崎市,等々力テニスコート

武蔵小杉ソフトテニス練習会,神奈川県川崎市,等々力テニスコート

自分の練習は、1月も半ばの3連休から。

例年になく遅めの始動です。

 

今年はどんな1年になるのやら。

選手として、指導者として、ブロガーとして。

私は一流選手でもなければ一流指導者でもありませんが、大好きなソフトテニスに関わり続けていられることへの感謝を忘れず、情熱を武器にいろいろと挑戦していきたいと思います。

 

また、経営者としても3年生になりますので、日々の忙しさに流されず、既存の枠にとらわれず。

今年もたくさんの笑顔をつくれるように、活動の幅を広げていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

武蔵小杉ソフトテニス練習会,神奈川県川崎市,等々力テニスコート

 

武蔵小杉ソフトテニス練習会

https://www.facebook.com/MUSAKOsofttennis/

 

株式会社プレイヤーズ

https://players-inc.jp/

 
 

過去記事:2018 初打ち

2018 初打ち

 

過去記事:2017 初打ち

2017 初打ち


コメントを残す

*投稿されたコメントは、管理者が承認したのちにサイトに掲載されます。
ページへの掲載を希望しないお問い合わせにつきましては、お問い合わせフォームよりお願いいたします。