頑張れパパさん!大田区クラブ・実業団対抗戦

大田区クラブ・実業団対抗戦(石井杯),多摩川六郷橋緑地テニスコート

 

私の住む神奈川県川崎市と、多摩川を隔ててお隣の東京都大田区。

今回、その大田区のクラブ・実業団対抗戦(石井杯)に参加させていただきました。

会場は多摩川六郷橋緑地テニスコートです。

多摩川六郷橋緑地テニスコート

大田区クラブ・実業団対抗戦(石井杯),多摩川六郷橋緑地テニスコート

このコートは初めてでしたが、多摩川土手沿いをよく自転車で走っている私は以前から「お、こんなとこにもテニスコートが!」と認識はしていました。

 
 

今回は知り合いから誘われて、川崎ジュニアのパパさんチームの一員として出場しました。

大田区クラブ・実業団対抗戦(石井杯),ソフトテニス

 

川崎ジュニアと交流のある大田区の高畑ジュニアが、そのOB・保護者チームで「蒲田ジャイアンツ」としてエントリーしています。

そのよしみで、Bチームに川崎ジュニアの保護者主体でエントリーさせていただいています。

 

私の息子はまだ川崎ジュニアには所属していませんが、メンバーの一人が怪我の影響でピンチヒッターのお声が掛かりました。

パパさんといえど、メンバーは成年選手の実力者揃いなので、私は「助っ人」ではなくあくまで「代打」です。

 

過去記事:川崎ジュニアの練習にお邪魔しました

川崎ジュニアの練習にお邪魔しました

 

大田区クラブ・実業団対抗戦(石井杯),多摩川六郷橋緑地テニスコート

大田区クラブ・実業団対抗戦(石井杯),多摩川六郷橋緑地テニスコート

もともとこの大田区クラブ・実業団対抗戦(石井杯)は昨年の11月に開催予定だったものが、台風の影響でコートが使えずにこの2月に延期されたそうです。

 

寒さ厳しい冬場の試合ですが、若者からおじさん、おばさん世代まで入り混じっての熱戦が繰り広げられました。

 

大田区クラブ・実業団対抗戦(石井杯),ソフトテニス

(私を除いて)精鋭揃いの蒲田ジャイアンツBチーム。

もちろん、目指すは優勝です!

 

大田区クラブ・実業団対抗戦(石井杯),ソフトテニス

大田区クラブ・実業団対抗戦(石井杯),ソフトテニス

大田区クラブ・実業団対抗戦(石井杯),ソフトテニス

 

3チームによる予選リーグで、1勝1敗の三つ巴に。

残念ながら予選2位で決勝トーナメントには進めずでした。

 

強力布陣で「ごっつあん優勝」を狙っていたものの、そう甘くはありませんでした。

やはり、他力本願ではいけませんね。。

 

コンソレーションも含めて3戦全敗でまったく勝利に貢献できず、申し訳ないですっ!!

 
 

平成29年度 大田区クラブ・実業団対抗戦(石井杯) 試合結果

男子の部
女子の部

 
 
 

夜はAチームの高畑ジュニアOB、保護者、コーチの面々と、我々Bチームも合同で反省会。

まるで宅飲みかと錯覚するような、あっとホームな雰囲気の居酒屋でまったり。

高畑ジュニアソフトテニスクラブ

 

自分たちの試合の反省から、それぞれのテニス論、ジュニアの指導法まで。

ソフトテニスという共通項さえあれば、話はどこまでも広がります。

 
 

来年こそ優勝を目指して・・・。

その前に、来年もメンバーに誘っていただけるように頑張ります!


コメントを残す

*投稿されたコメントは、管理者が承認したのちにサイトに掲載されます。