雪ニモマケズ

ソフトテニスラバーズ川崎

昨日の神奈川県内は、めずらしく昼間からちらほら雪が降っていました。

午前中は良い天気でとくに雨や降雪の予報でもなかったのですが、午後から天気が崩れ始め、夕方にかけて強い雪になっていきました。

夜はナイター練習に参加予定でしたので、「こりゃ今日は中止かな」と気を揉んでおりました。

 

この日の練習は、自分が主催している武蔵小杉ソフトテニス練習会とは別に、ご近所なのでちょくちょくお邪魔させていただいているソフトテニスラバーズ川崎の練習です。

過去記事:はじめてのmixi練習

はじめてのmixi練習

 

この練習会は、以前からmixiで参加者を募って開催されていたのですが、最近素敵なFacebookページもできて、新規の参加者も増えています。

ソフトテニスラバーズ川崎

https://www.facebook.com/STLkawasaki

 

多くの社会人プレイヤーにとっては、練習場所の確保はなかなか難しい問題です。

一部の実業団チームなどを除けば、自前の練習コートがあって、いつでも練習できるなどという環境はそうそうありません。

そういうなかで、こうした練習の場は貴重です。

 

この日も、窓の外で徐々に強まる雪を目にしながら、

「オムニコートだし、多少の雪なら練習できるかな」

「でもさすがにこれだけ降ると無理かな。。」

と葛藤が。

 

いい加減だった高校時代なら、

「はい、練習中止! カラオケ行こう!!」

となっていたはずだし、

もっといい加減だった大学時代なら、

「はい、練習中止!  雀荘行こう!!」

となっていたはずです。

 

毎日練習続きの学生時代にはそのありがたみに気がつかず、社会人になってソフトテニスを再開したからこそより強く感じる一回の練習機会の貴重さ。

 

「今日練習できなかったら、次はいつできるか分からないし」

「ダメもとでコートまで行ってみるか」

そうやって車で30分ほどかけてコートまで行ってみると、雪のなか集まったソフトテニス大好き人間たちが7人も(笑)。

 
 

コートに向かう途中は降りしきっていた雪も、到着する頃にはすっかりやんでいました。

2時間の練習のなかで、一瞬だけ吹雪のような状態に見舞われましたが、楽しく練習できました。

 

ソフトテニスラバーズ川崎

ソフトテニスラバーズ川崎

 

寒い時期にもサボらず練習した成果が、春や夏にはちょっとした花でも咲かせてくれればと願っています。

 


コメントを残す

*投稿されたコメントは、管理者が承認したのちにサイトに掲載されます。